安易にセパレートスピーカーを購入しない方がいい?〜コアキシャルとセパレートを比較〜

みなさんこんにちばんは♪( ´θ`)ノ

この記事は僕の友人の話ですが、彼は長い間セパレートタイプのスピーカーで音楽を聴いていたんですね。定番商品でいうと、カロッツェリアのTS-F1730SやTS-C1720A、アルパインのDDL-R170Sなどです。

セパレートタイプを使っていた理由は単純に、ツィーターとウーファーを分離した方が音が良くなるだろうとか、値段が高いからこっちの方が音が良いんだろうと言う安易な理由です。

スポンサーリンク
レスポンシブ

初めてセパレートタイプのスピーカーを装着

初めてセパレートスピーカーを使ったときは、純正の付属品からの交換でした。当たり前なのですが、「カーオーディオなのにこんなにもクリアで指向性が良いのか」と感動し、車で音楽を聞くのが楽しくなり大変喜びました。

しかし、先日わけあって愛車が廃車になり、長年使っていたヘッドユニットやアンプ、スピーカーも全て失ってしまったのです。

期待せずにコアキシャルスピーカーを装着

新しいシステムを構築するための時間もなかったので、音質が悪くなることは百も承知で仕方なくコアキシャルのスピーカーを購入しました。カロッツェリアのTS-J6910Aという商品ざんす。

コアキシャルの純正交換タイプなので、取り付けは非常に簡単。期待せずにエンジンをかけて試しにいつも聞いている音楽を流したところ驚きました。セパレートよりもよく聴こえるの。うふ。

コアキシャルの方が低中高音全ての周波数が綺麗に出力され、音楽としてに美しく鳴っているのです。

ツィーターとウーファーが分離しているセパレートの方が、指向性においてはコアキシャルより圧倒的に上です。でも、その分離をしてしまったために低音と中高音域の間に空白が存在します。

音の質が落ち、結果として綺麗に聴こえるのはコアキシャルのようなのです。(あくまで友人の話です)

コアキシャルスピーカーは聴き疲れしない!?

使ってみてわかったのですが、セパレートは指向性が良いため長時間視聴していると聴き疲れをおこしますが、コアキシャルは直接耳に音が入ることがないので聴き疲れをおこしにくいようです。

車の中でもオーケストラであれば、どの楽器がどこからなっているのかを重視すると、セパレート以外の選択はありません。でも、高音質でBGMを流すという感覚ならコアキシャルの方が優れています。

まとめ

と、こんな話をしてくれました。

ちなみに僕は断然セパレート派です。コアキシャルも使用したことがありますが、音質はやはりセパレートタイプの方がいいと思います。「僕は」ですよ!?BOKUが思っているだけですよ。ボクボク。

コアキシャルは聴き疲れしないってのは、僕も共感できます。セパレートは目の前で演奏して歌ってくれているみたいに、音が直接耳に届きます。

ずっと聴いていると、聴き疲れする方もいるでしょうね。

もちろん、セッティングや車の形状、ヘッドユニットやスピーカー自体の問題で、音質はガラっと変わります。そのため、セパレートが良いとも、コアキシャルが良いとも断言はできません

ただ、コアキシャルのハイエンドがセパレートで、セパレートのローエンドがコアキシャルではないです。友人は恥ずかしながら、長年その考えを持って商品を購入していました。

どちらにも良さがあり、自分がどんな音楽をどうやって聴くかで選択することが大切です。

今、彼はヘッドユニットをカロッツェリアのP01にして、アンプも検討中です。アンプ選びに付き合ってと言われますが、なかなか都合が合わないんですよん。

以下、以前書いたP01の記事です。

カロッツェリア「DEH-P01」の音質と評価!!ハイエンドオーディオに入門しよう!

カロッツェリアDEH-P01見てきたよ〜感想とおすすめする理由〜

まあ買う前に悩むのが、一番楽しいともいいますから、ノンビリ探す予定だそうです。僕も欲しいよー。うん。

ってことで今回はこのへんで!

また次回をお楽しみに(^^)/~~~

The following two tabs change content below.

ヒロウマ

XV乗りのアラサーの♂です。 大阪府在住で趣味は競馬、音楽鑑賞、車いじりです。 車に関することを書いていこうと思います。 みなさんのお役に立てれば嬉しいです! コーヒーが大好き♪( ´θ`)ノ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

よろしければシェアお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る