マリンレジャーを快適に!〜防水シートプロテクターで車を守ろう〜

みなさんこんにちばんは( ´ ▽ ` )ノ

だんだんと暑くなってきましたね。5月末でこの気温!毎日暑くてたまりません。僕はもうエアコンをつけてしまいました〜。

暑いのは嫌ですが、梅雨が明けると、みなさんが楽しみな夏がやってきますね。楽しみじゃなくて大嫌いって方もおられると思いますが、、、

僕は暑いの苦手、寒いの苦手。夏は好きですが、あの黒くて素早い虫さんがいなければもっと大好きになれるでしょう。

ああ!誰かあの虫さんを地球上から消し去ってくれ〜。まあここ数年見てはいないんですが、夜にトイレに行きたくて目を覚ましたとき、遭遇しないかドキドキします。

ってなんか話題が変わってしまいましたね!

スポンサーリンク
レスポンシブ

マリンレジャーで役立つ

さて、趣味でマリンレジャーを楽しんでいる人は多いことと思いますが、やはり重くかさばる用具をフィールドまで持ち運ぶのに車は必須ですよね。

サーフィンやダイビングなど典型的なマリンスポーツが大好きな方などはもちろん、釣りが大好きな方。それらで利用するウェットスーツあるいはウェーダーを着用してしますよね。

釣りにはボウズは付き物。そうなると一つのポイントに留まることはせず、さっさと次のポイントに移動という運びとなるのですが、いちいち濡れたままのウェットスーツやウェーダーを脱ぐのも面倒で、そのままの格好で運転席に座り次のポイントを目指すものです。

車内に海水をつけたくない

そんなケースで最も問題となるのが運転席のシートに海水を付けてしまうということ。

これまではそれらのリスクを軽減すべく、ポイントから引き上げてきたら車の外の駐車スペースでしばし休憩を取り、海水をある程度乾かさなければなりませんでした。

もちろんこうなると時間のロスが大きく、効率良い釣りが展開出来ないのは当然のことです。

便利な防水シートプロテクター

そこでカーショップで発見した便利なアイテムがメルテック大自工業の防水シートプロテクター。

比較的厚手で柔軟性に富むポリエステル素材は、運転席にもよくフィットし、しかも目立たないブラック一色でそうそう汚れも目立ちません。

素材も強く、2年程利用したのですが殆ど破れもせず快適に利用できています。肝心の防水性能に関しては、シートにピッタリフィットするということもあって抜群。

結構乱暴に運転席に乗り込んでも、破れたりせず、車内が潮まみれになったり潮臭くなったりということもありません。ですから釣りから帰ったあとの処理は軽くハンドルやダッシュボード周りを水拭きする程度で十分という感じです。

友人は、その使い勝手の良さから二枚目を購入し、倒した後部座席の上に敷いて、クーラーボックスに入り切らなかった大物をビニール袋に包んだ上で置いたり、また買い物で汚れやすい生野菜等を置く場所として転用しています。

思った以上に用途は多く、便利に利用できるものですね。

まとめ

ちょっと釣りメインの記事になってしまいましたが、便利な商品など思います。

価格も1,000円程度で購入できますし、検討してみてくださいね。

それでは今回はこのへんで!

また次回をお楽しみに(^^)/~~~

The following two tabs change content below.

ヒロウマ

XV乗りのアラサーの♂です。 大阪府在住で趣味は競馬、音楽鑑賞、車いじりです。 車に関することを書いていこうと思います。 みなさんのお役に立てれば嬉しいです! コーヒーが大好き♪( ´θ`)ノ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

よろしければシェアお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る