車種別カット済みフィルムを貼ってみよう~プライバシーの保護と紫外線対策~

みなさんこんにちばんは♪( ´θ`)ノ

現在、台風が近づいて外は大雨でございます´д` ;

みなさんお気をつけください。

って記事を読んでいるころは台風は去っていると思いますが(笑)

さてさて本題に入りましょう!

車に乗っている、特に女性の方は周りから車内が見えることや、ガラス越しの紫外線による日焼けを気にしていると思います。

そこで今日はプライバシーの保護、紫外線対策になる「カット済みフィルム」そのメリット、デメリットについて説明していきます。

スポンサーリンク
レスポンシブ

なぜフィルムを貼るのか

カット済みフィルムには様々な種類があります。

濃い色のスモークで周りからの視線をシャットアウトさせるものや、透明で紫外線カットに効果を発揮するもの。

濃いスモークを貼る事例としては、赤ちゃんに車内で授乳する機会が増えたために、周囲からの視線を完全にシャットアウトさせる目的などで活用ができます。

全て濃いスモークにすると、車種によってはちょっと怖い人に見えてしまいますが、、

ふいるむ屋さん のサイトより引用

カット済みフィルムを購入するメリット

昔はカット済みのフィルムなんてものはなく、自分で型を起こしてカットして貼るのが普通でした。

ここで綺麗にカットすることができずに、フィルム貼りを断念するのはよくあった話です。

しかし、便利になったものですね。

電子データで裁断されたカット済みフィルムを購入することで、あとは自分で貼りこむだけ。

面倒なカットの作業がなくなったのです。

もしものときの安全、防犯対策にも繋がりますよね。

フィルムを貼ることで、もしもの事故や車上荒らしにあってしまったときに、ガラスが飛散しにくくなっているので防犯、怪我防止につながります。

フィルムを貼っていないウインドウ

ふいるむ屋さん のサイトより引用

フィルムが貼ってあるウインドウ

ふいるむ屋さん のサイトより引用

デメリット

デメリットとしては、視界が貼るまえに比べて悪くなってしまうことです。

特に夜間ですと、濃いフィルムの場合は見えにくくなってしまいます。

全て濃いスモークにすると怖い人に見えるといいましたが、それ以前に非常に危険ですので絶対にやめてくださいね。

フィルムを貼る場合は運転に気をつけてください。

どんなカット済みフィルムを選べばいいのか

一言にカット済みフィルムといっても、様々なメーカーから色々な種類がでています。

そこで、選ぶポイントとしては厚いフィルムを採用しおり、色が染色による着色がされているフィルムを選びましょう。

薄いフィルムですと、施工時に折れ曲がったりシワが入ったりしてしまいますし、染色フィルムでないと経年劣化による退色がとても早いです。

ふいるむ屋さん のサイトより引用

おすすめのカット済みフィルム

ミラリード カット済みフィルム

自動車パーツの大手ミラリードさんのカット済みフィルムは裁断精度が高く、様々な車種にも幅広く対応しています。

ふいるむ屋さん カット済みフィルム

スタンダードタイプと激安タイプがラインナップされており、使用用途に合わせたフィルムを購入することができます。

まとめ

カット済みフィルムについて説明させていただきましたが、なによりも自分の目的にあったフィルムを購入することです。

フィルムは昔のように型起こしからはじめて、、、と大変な作業ではなくなりましたし、失敗する確率も下がりました。

フィルム貼りを業者に頼むと工賃で恐らく2万円~が相場だと思います。

カット済みフィルムでしたら簡単に自分で施工することが可能ですので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか♪(´ε` )

それでは今回はこの辺で!

また次回をお楽しみに(^^)/~~~

The following two tabs change content below.

ヒロウマ

XV乗りのアラサーの♂です。 大阪府在住で趣味は競馬、音楽鑑賞、車いじりです。 車に関することを書いていこうと思います。 みなさんのお役に立てれば嬉しいです! コーヒーが大好き♪( ´θ`)ノ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

よろしければシェアお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る