クルマdeフロントカバーのレビュー!〜冬には必須のフロントガラス凍結防止シート〜

みなさんこんにちばんは♪( ´θ`)ノ

今日は大阪で初雪でした。しかもすごい風、、昨日までとは大違いの寒さで、凍ってしまいそうでした。

こんなこというと北海道とかに住んでいる人に、笑われますかね。これくらいの寒さでなめんてんの?とか言われるのだろうか(笑)

ってことで冬になると必需品のカー用品をご紹介しようと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブ

フロントガラス凍結防止シート

まだ僕の住む地域は、フロントガラスに霜がついてる!なんてことはないのですが、そろそろ気温が下がってきたので、霜がつくのも時間の問題です。

そこでおすすめ商品を、大阪よりもう少し寒いところに住む友人に聞いてみました。

おすすめと言われたのが、アイメディア株式会社のクルマdeフロントカバーです。使うとき若干コツがいりますが、手に入れて良かったとそうですよ。

実際使ってみた感想をききましたので、書いていきます。

メリット

1006163_3

アイメディア サイトより引用

寒い朝に、霜取りの手間が省けます。ってこれがないとカバーの意味がないですよね(笑)

霜取りスプレーを使用することを考えれば、1,000円前後で何年も使えるこのフロントカバーはコストパフォーマンスが良いです。

フロントカバーを除けると、一瞬でまっさらなフロントガラスが姿を現すので、外す瞬間が爽快です。

デメリット

霜ではなく、露が下りる日などはまるで役に立ちません。

カバーとフロントガラスの間に水滴がつき、かえって視界が悪くなります。

初めのうちは取り付けに時間がかかります。どうしてもしわが寄ってしまうので、暗くて寒い外で、きれいに取り付けようと試行錯誤する時間は少々つらいです。

フロントガラスに取り付ける吸盤が、あまり役に立ちません。すぐにつかなくなるので、残念です。

両サイドのひもが長すぎて、処理に困ります。軽自動車だと、ハンドルに引っかけてもカバーがたるむので、無視した方が良いです。

朝、外した後のカバーをどうするかが悩みです。

一度、車にそのままのせて出勤したことがありましたが、凍りついた霜が溶けて車内が水浸しになってしまい、大変面倒な思いをしました。

まとめ

並べてみると、デメリットが多いように受け取られるかもしれません。( ̄◇ ̄;)

取り付けのコツ」をつかんで、「取り外した後のカバーを干す場所」さえ確保しておけば、これほど冬の朝に便利な商品はないです。

以前は霜取りスプレーを冬に大量買いしていましたが、ゴミ捨てが面倒だし、お金もそれなりにかかるので困っていました。

霜取り用のスノーブラシも買いましたが、力がいるし時間もかかるので、通勤前のあわただしいなか使用するのは大変です。

ちなみにお湯を使うとすぐに溶けますが、フロントガラスを傷めるので注意ですよ!
 

その点、このクルマdeフロントカバーは取り外しは慣れれば一瞬だし、一度買えば何年も使えるし、ガラスを傷めないのでとても助かります。

雪の多い地方では向かない商品ですが、霜でフロントガラスが凍って困っている方には是非おすすめしたいです。

、、とのことでした!

うん、これなら安いので、お試しで買ってみようかな。まだ霜もつかないので、つきだしたら買ってみます。

そのときは僕の感想も書きますので、ぜひ読んでくださいね♪(´ε` )

それでは今回はこのへんで!

また次回をお楽しみに(^^)/~~~

The following two tabs change content below.

ヒロウマ

XV乗りのアラサーの♂です。 大阪府在住で趣味は競馬、音楽鑑賞、車いじりです。 車に関することを書いていこうと思います。 みなさんのお役に立てれば嬉しいです! コーヒーが大好き♪( ´θ`)ノ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

よろしければシェアお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る