サーファー必須アイテム!キーポケットやサーファーズセキュリティで鍵を守ろう

みなさんこんにちばんは♪( ´θ`)ノ

車でサーフィンに行くと、車の鍵の保管を考えてしまいますよね~。スペアキーを何処かに隠すとしても、ありきたりの場所では不安です。

どこかで誰かに見られているかもと、考えてしまうと、「ココへ隠すふりしてコッチに隠す、、と見せかけて実はこの辺に」てな具合に、車のオーナーの方が怪しい動きに。

スバルフォレスターのCMみたいに、家族が車で待っていてくれるなら、そんな必要ないんですけどね。

というか、なんなんすかあのCMは!あのお母さんと子どもは、見ているだけで楽しいのか。一緒にやったほうが絶対楽しいと思うでな。って友人が言っていました。

僕はわかっています。見ているのが好きな人もいます。ほっといたれや!ってことで、この話題は終了です。

ちなみに僕はサーフィンしたことないです。ネタだけいただきました。ぷぷぷ。

スポンサーリンク
レスポンシブ

キーポケットで鍵を守ろう

ってことで、そんな不安を解消してくれるアイテムが、キーポケット(キーケース)。

こんなやつですね。

これに鍵を付けて、ウェットの中で背中側にぶらさげておけば安心。けっこう需要の高い人気アイテムのようで、色々なデザインのケースも増えているそうです。

友人も使っていますが、これを身に付けていても全く違和感なし。ライディングにも影響なし。けっこう重宝しているそうです。海に入らないOFFタイムも、これをファッションとしてクールに。

リーシュコードの足首のパットにキーケースが付いている物もありますが、さすがに普通のスペアキーの大きさだと鍵が曲がってしまうそうです。

また、最近の車はセキュリティや電子制御装置が増えており、鍵自体がバカデカイ上に、キーレスやイモビライザー等の色々な機能が付いていたりして、海へ持って入ることが不可能な鍵もあります。

サーファーズ・セキュリティで鍵をロック

そんな車のオーナーさんには、サーファーズ・セキュリティがおすすめ。

このケースはとても頑丈な素材で作られていますので、これを自動車の牽引フックにぶら下げてロックしておけば、まず鍵が盗られることはないでしょう。

注意事項

購入の際には、必ずご自分のキーが入るかどうかの寸法確認をお願いします。

うっかり暗証番号を車のナンバーと同じにしてしまわないように注意です。また、「7351」など、サーファーから連想できそうな番号も避けておきましょうねってことです。

あと、キーを持っているだけで、ボタンプッシュにてドアロックが解除できるタイプのキーは注意です。そのキーをキーケースへ隠した状態で、ドアロックが開くか開かないかのチェックをしておくことは絶対に忘れないように。

一応、この 「サーファーズ・セキュリティ」には、キーからの電波をシャットアウトするアルミパックが付属されております。

車種によっては対応できない場合も考えられますので、ドアのボタンプッシュで鍵が開いちゃう、なんてことがないように使用前には必ずご確認をお願いします。

まとめ

サーフィン歴が長い方は、もうすでに持っているかもしれません。これからはじめるようかなって方、ぜひ検討してみてください。

それはそうとサーフィンって冬でもするんですね。無知ですみません。寒すぎて凍らないのでしょうか?ブルブル((((;゚Д゚)))))))

それでは今回はこのへんで!

また次回をお楽しみに(^^)/~~~

The following two tabs change content below.

ヒロウマ

XV乗りのアラサーの♂です。 大阪府在住で趣味は競馬、音楽鑑賞、車いじりです。 車に関することを書いていこうと思います。 みなさんのお役に立てれば嬉しいです! コーヒーが大好き♪( ´θ`)ノ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

よろしければシェアお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る