サブウーファーを追加しよう〜選び方と音質アップ〜

みなさんこんにちばんは♪( ´θ`)ノ

毎日暑いですね! ほんとに熱中症には注意してくださいね。

少し前にカーオーディオの音質をよくするための5つの方法!〜初心者も楽しもう〜で紹介した一つに「音を良くしたいならサブウーファーを追加しよう」と書かせていただきましたが、今回はこれについてもう少し詳しく書かせていただきますね。

カーオーディオが好きならばサブウーファーって欲しい商品ですよね?

そこでサブウーファーの種類の紹介、メリット、デメリットを詳しく説明したいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブ

なんでサブウーファーをつけるのか

スピーカーユニット1つで人間の聞こえる可聴域帯(20Hz~20kHz)を再生って難しいことなんですね。

そこで、、、

高音を担当させるスピーカーユニット(ツィーター)

中音を担当させるスピーカーユニット(ミッド)

低音を担当させるスピーカーユニット(ウーファー)

こんな感じで人の聞こえる音をそれぞれのスピーカーユニットでわけることで、それぞれの再生域帯の得意なスピーカーユニットに再生させることができるわけどすえ。

ホームオーディオのスピーカーって3wayや2wayの商品が多いですよね?ホームオーディオもカーオーディオも考え方は同じです。

そこでサブウーファーはなんで必要となるわけですが、車内ってオーディオを聴くには条件がよくないんです。

ノイズや装着に問題

なぜ条件がよくないか!?

それは走行中にいろんな場所からノイズがあるからですね。

ホームオーディオなどでもそうですが、メインのスピーカーは前に置きますよね?しかしカーオーディオの場合、ほとんどの車種はドアにスピーカーが装着されています。

ドアのスペースの問題でスピーカーユニットの大きさも限られますし、低音が出やすい大きいスピーカーを装着することは困難です。

そこで走行中のノイズでかき消される低音、ドア装着のスピーカーユニットでは出せない低音を補うためにサブウーファーは有効な商品なんです。

サブウーファー追加で音に広がりがでる

今まで聞こえなかった音が聞こえるようになると、音自体に広がりが出てくるんです。

ホームオーディオでスピーカーにウーファーを追加してサラウンドを楽しまれている方いませんか?音の広がりを感じられますよね。

それと同じ考えでカーオーディオでも音の広がりはでます。

どんなサブウーファーを選べばいいのか

簡単手軽なパワードサブウーファー

これは前の記事でも紹介しましたが、1つのユニットを置いて配線をすれば出来上がりというお手軽なサブウーファーと考えていただいてオッケーです。

ただ超低音を再生できるのか?できない商品が多いとは思います。

大きさの問題で手軽な商品ですとコンパクトになってしまい、しょうがない部分ではありますね。

純正のカーオーディオでサブウーファーを追加したいと思われる方におすすめの商品です。

スピーカーユニット、アンプによるサブウーファーシステム

このシステムは大変幅広くなってしまいます。

・スピーカーユニットを選ぶ。

・スピーカーユニットと車に合わせてスピーカーBOXを選ぶ、制作または購入する。

・サブウーファー用アンプを選ぶ。

・バッテリーからアンプの電源を取ったり配線する。

こんな感じで選ぶ商品、また工賃も高価になります。ただ金額に見合った効果も感じやすいんですよね。

スピーカーユニットの口径が大きい商品を選び、それに見合った高出力のアンプを選べば、迫力の重低音が車で楽しめます。

ズンズンズンドコ、マンボーーー♪(´ε` )

ELL85_miorosumanou20140408-thumb-1000xauto-17136

おすすめ

簡単手軽なパワードウーファーを選ぶか?

重低音を楽しめるスピーカーユニットからのウーファーシステムか!!

ここではあくまでもおすすめですが、スピーカーユニットから選ぶサブウーファーシステムをおすすめします。

どうしても高価になってしまいますが、サブウーファーなどのカーオーディオシステムはなるべく最初から自分が欲しい商品を購入した方が安くできる場合が多いです。

工賃なども高価ですので、、、、

そこでサブウーファーシステムのおすすめシステムを紹介します。

サブウーファーユニット

・カロッツェリア TS-W3020 30cmサブウーファーユニット 定価30,000円

or

・カロッツェリア TS-W2520 25cmサブウーファーユニット 定価25,000円

・カロッツェリア UD-SW300D TS-W3020用エンクロージャー定価12,000円

or

・カロッツェリア UD-SW250D TS-W2520用エンクロージャー定価10,000円

・カロッツェリア GM-D7100 600Wモノラルパワーアンプ  定価20,000円

・カロッツェリア TS-W3020 30cmサブウーファーユニットの合計金額 定価62,000円

・カロッツェリア TS-W2520 25cmサブウーファーユニットの合計金額 定価55,000円

注)税別、配線材別、工賃別

こんな感じで30cmサブウーファーと25cmサブウーファーでの組み合わせを考えました。

サブウーファー選ぶうえで大きい口径を選ぶことが後悔しない選び方だと思います。このカロッツェリアのサブウーファーの場合はスピーカーBOXも専用品がありますよ。

メーカーが販売している専用BOXなだけに信頼できる商品ではないでしょうか?車のスペースを考え、25cm、30cmで選ばれたらいいと思います。

将来もう1セット購入しシステムアップも可能ですよ。今回はカロッツェリアの商品を紹介しましたが、外国産の商品も数多くあります。

ぜひ聴いてみてくださいね(^_^)v

まとめ

何よりも大切なことは自分に合ったシステムを選ぶです。

お手軽で簡単なパワードサブウーファーで満足できる方は、この商品でいいと思います。超重要な予算がありますし。

ただどちらか迷われてる方は、サブウーファーのスピーカーユニットを使ったシステムを最初から購入されたほうが後々後悔しないと思います。まずはショップなどに行って試聴されることが大切です。

前からなーーんかいも言ってますが、音の好みは人それぞれでござる。

同じ商品ではなくても、パワードサブウーファーとサブウーファーのスピーカーユニットを使ったシステムそれぞれを試聴されることで自分のほしい音が見つかりやすいと思います。

見て、聴いて自分が満足できる商品を探す、こんな楽しいことってないですよね♪( ´▽`)

さて今回はこのへんで! お役に立てたかな?

また次回お会いしましょう!お楽しみに(^^)/~~~

The following two tabs change content below.

ヒロウマ

XV乗りのアラサーの♂です。 大阪府在住で趣味は競馬、音楽鑑賞、車いじりです。 車に関することを書いていこうと思います。 みなさんのお役に立てれば嬉しいです! コーヒーが大好き♪( ´θ`)ノ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

よろしければシェアお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る