シュアラスター「タイヤコーティング+R」で抜群のツヤと耐久性〜オシャレの基本は足元から〜

みなさんこんにちばんは♪( ´θ`)ノ

洗車楽しんでますか~?車を洗うのが非常に気持ち良く、楽しい季節になってきましたね。涼しいし、直射日光は少ないしと洗車大好きな人なら感じているのではないでしょうか!

今回ご紹介するのはタイヤワックスです。タイヤワックスといっても様々なメーカーから、かなりの種類が出回っているので正直選びきれないですよね?

わかります。僕も今まで幾度となく買い直してきました。おそらく、某車用品店のタイヤワックスは制覇したのではないかと自負しています。

しかし、やっとこの僕でも落ち着ける商品に出会えました!

スポンサーリンク
レスポンシブ

タイヤワックスで輝きを取り戻す

タイヤワックスって実はかなり重要な存在で、車が新しく見えるか古く見えるかは、タイヤが左右するといっても過言ではないと僕は思います。

オシャレは足元からという言葉があるように、女性がどんなにカワイイドレスを着ていても、足元がスニーカーでしたら元も子もありませんよね。

それほど、足元のオシャレって大事なんです!

抜群のツヤと耐久性をもつのは!?

ギラギラとした輝きすぎてしまうツヤを放つのではなく、ナチュラルに輝きを放つワイヤワックスが好きな僕が選んだタイヤワックスはこちらです。

シュアラスター「タイヤコーティング+R」!!

こちらの商品は、車用品店などで比較的入手しやすい商品なのだ。そして、こちらの商品の最大の特徴は恐るべき耐久性です。

ほとんどのタイヤワックスが雨天の走行などによって劣化が進んでしまいますが、こちらの商品は耐久力に非常に長けています!!

輝きすぎないほうがいい

ごくまれに、フィルムタイプのタイヤワックスを使うと、不自然に輝きすぎてしまうことがあります。僕はこれがあまり好きではありません。

タイヤワックスを選ぶときは、不自然に黒光りしないものを選ぶようにしています。こちらの商品はナチュラルな光沢を放つので、非常に上品な仕上がりになります!

好みがありますので、同感してくださるかたにはバッチリな商品です。

施工も簡単

スプレータイプのものが比較的出回っていますが、使ったことがある方はご存知でしょう。

洗車の仕上げにやるには少々気が引けてしまいます。せっかく磨き上げたボディについてしまったり、ホイールにたれてしまったり、、、

しかし、こちらのタイヤコーティング+Rは専用スポンジを使って塗りこむのでその心配が一切ありませんよ!!

こんなとこにも使える裏技

この使い方はメーカー公表ではないですし、裏技的な理解をしてほしいです。

万が一なにかあってもこちらでは責任とれませんのでご注意ください。しかし、僕を含め、僕の周りでもここに使う方が多いのです。

どこだと思いますか?

そう、最近の車両で採用が多くなってきたプラスチックの無塗装樹脂部分です!フェンダーモールなどに採用されている場合が多いですよね。

紫外線で劣化してしまいシマシマ模様になってしまったりするんです。それを、なんとタイヤワックスを塗りこむことで復活できる場合もあります。しかし、必ず自己責任で行ってくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

オシャレの基本は足元から」♪(´ε` )

いくらボディが綺麗でもタイヤがやつれていては格好がつきませんよね。しっかり足元から決めて、全方位から見られても抜かりのない自慢の愛車に仕上げましょう♪

それでは今回はこのへんで!

また次回をお楽しみニィィィ(^^)/~~~

The following two tabs change content below.

ヒロウマ

XV乗りのアラサーの♂です。 大阪府在住で趣味は競馬、音楽鑑賞、車いじりです。 車に関することを書いていこうと思います。 みなさんのお役に立てれば嬉しいです! コーヒーが大好き♪( ´θ`)ノ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

よろしければシェアお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る