電気自動車は究極のエコカー!〜ハイブリット車と比較し解説〜

みなさんこんにちばんは♪( ´θ`)ノ

みなさんが車を購入する場合

・価格

・外観、内装が好みか

・走行性能

・車内スペース

・燃費や維持費

などをお考えになるかと思います。

そこで今回は「燃費」について少しお話ししようと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブ

ハイブリットカーはなぜ燃費がいいのか

carlineup_prius_gallery_2_04_lb

ハイブリット代表格のプリウス(燃費はなんと40.8km/L)

トヨタ サイトより引用

さて、燃費といえばハイブリットカーが挙げられますが、このハイブリットカーが「なぜ燃費がいいか」みなさんはご存知でしょうか?

そりゃ、モーターとバッテリーが積まれているからだろう

とお考えになるかもしれません。しかし、元々搭載していなかったこれらのコンポーネントを搭載すると、その分だけ車が重くなります。

そして重くなれば重くなるほど、燃費が悪くなるはずです。しかし、ハイブリットカーは燃費がいい、これはなぜでしょうか?

実はこの理由は、回生ブレーキにあります。

少し専門的になりますが、ガソリン車の場合、ガソリンの化学エネルギーをエンジンでまず熱エネルギーに変換し、ついで運動エネルギーに変換することによって走行しています。

そして、ブレーキを踏むと摩擦力によってこの運動エネルギーを熱エネルギーに変換し、車外に捨てて停車しているのです。

つまり、ブレーキを踏むたびにガソリンを燃やして得たエネルギーを捨てているのです。

ハイブリットカーの場合、この捨てエネルギーを回生ブレーキを通じて電気エネルギーに変換し、バッテリーに充電して再利用しているのです。

このエネルギーの再利用がハイブリットカーの燃費のよさの秘密です。

電気自動車は究極のエコカー

img_slide_exterior_02

電気自動車では有名なリーフ

ニッサン サイトより引用

エネルギーを再利用すれば燃費、つまりエネルギー効率がよくなるのです。ここでエネルギーについて考えてみますと、最も再利用しやすいエネルギーは電気エネルギーです。

ということは、ハイブリットカーみたいに最初はガソリンからはじまるのではなく、最初から電気エネルギーではじまる車のほうが最も無駄のない、効率のいい車ということになります。

電気自動車こそが最も優れたエコカー、究極のエコカーと言うわけです♪(´ε` )

まとめ

電気自動車はまだあまり走行しているのを見かけませんよね?現在では、車種も少なく情報もあまりないので、なかなか最初から「電気自動車を買うぞ!」って方はいないです。

今後、電気電子分野は低消費電力技術の開発がますます進んでくるとみられています(^ ^)この技術開発が進むにつれ、電気自動車のメリットが増してくることとなるでしょう。

いつになるかわかりませんが、いつかガソリン車がなくなって、電気だけの時代になるかもしれませんね´д` ;

それでは今回はこのへんで!

また次回をお楽しみに(^^)/~~~

The following two tabs change content below.

ヒロウマ

XV乗りのアラサーの♂です。 大阪府在住で趣味は競馬、音楽鑑賞、車いじりです。 車に関することを書いていこうと思います。 みなさんのお役に立てれば嬉しいです! コーヒーが大好き♪( ´θ`)ノ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

よろしければシェアお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る