イコライザー設定方法2!!〜楽ナビでカーオーディオのこもりを無理やり解消〜

みなさんこんにちばんは♪( ´θ`)ノ

前回書いたイコライザー設定方法から、けっこう日が経ちました。ちなみに前回の記事はイコライザー設定方法!!〜カーオーディオの定番〜をご覧ください。

スピーカーはDLSのRC6.2ですが、こもりがなかなかひどいんですよね。

あ!スピーカーのせいではありませんよ。これは楽ナビのせいだと思います。楽ナビのナビ機能はいいのですが、オーディオはけっこうひどいです。

前々からサウンドナビがほすぃ〜と言っているのは、この楽ナビが悪いのだ!!ってことで、サウンドナビを買うお金がないので、イコライザーとある機能をつかってこもりを解消してみます。

スポンサーリンク
レスポンシブ

音場設定(VSC)機能でこもりを解消

はい。この機能です。

イコライザーだけでは、どうにもならないので無理やりこもりを解消しようと思います。

楽ナビをお使いの方は、この機能を使用しているかもしれませんね。この機能は音の出方がめちゃくちゃ変わり、まるでコンサートホールにいるような音などを出すことができます。

楽ナビ以外でも、DSPとかいう名称でこの機能がありますよね。

設定方法

それでは実際に僕がやってみた設定を公開します。

IMG_2029

ナビのオーディオ設定で音場設定を選び、「ACTOR’S STAGE」を選択します。

選んだらすぐに音の違いがわかりますよね。すごく透明感がありクリアーな音になります。ただ、このままですと高音がキンキンして、とても聴ける状態ではありません。

ぎゃーー耳がキンキンするーーって感じですわよ(´Д` )

イコライザー設定で調整していく

ってことでイコライザーで高音部分を低くしていきましょう。

IMG_2028

こんな感じにしてみました。

高音部分をかなり下げることで、なんとか聴けるレベルになりました。正直これでも高音がきついことがあります。

うほほー綺麗な音で音が出るー。でもこの音場にすると低音があまり出なくなります。ってことで、もちろん低音もイコライザーで調整していますよ。

みなさん!一回試しにやってみてください。

1曲でもいいです。一度聞いてから、元に戻してみてください!なんじゃこりゃってなります。めーーーちゃくちゃこもっています。こんな音で聴いていたのか!って感じです。

まあですね、、以前の設定でも音量を上げたら、そこそこクリアーには聴けるんです。でも、かなりの爆音にしないといけないわけですよ。

そんな爆音で聴いていたら、救急車の音なんかも聞こえないし、危険です。なのでずっと我慢していました。

スピーカー買ったときは、なんていい音だ〜〜うひょーーなんて言っていたのに、、どんどん欲が出てくるんですよね。もっといい音で聴きたい!!って。DLS RC6.2 装着完了!!〜その音質はいかに〜参照(笑)

デメリット

しかしですね、この機能を使用するとデメリットがあるんですよね。

それは、、原曲とはかけ離れた音になってしまうことです。そんなんどうだっていいじゃない!って方は試してください。

いや、どうでもよくない人も一度お試しください!!と、無理やりすすめたりしてみます。

あ!試さないでほしい人もいます。それは既にいいデッキを取り付けている方です。いいデッキにもこの機能がある場合があります。

そういった方でさらに音を良くしたい場合、DSP(デジタルシグナルプロセッサー)や外付けアンプ、サブウーファーを検討してください。

DSPとは音場を変える機能と同じ名前ですが、混同されないよう注意です。

↑こんなやつです。ちなみに僕が欲しいやつを載せてみました。

まとめ

さて、今回はどうでしたか?

今の音に満足できない!飽きた!なーんて思っている方は、試してる価値はあります。騙されたと思ってトライです♪(´ε` )

ちなみにイコライザー設定は前の記事でも書いてますが、参考程度にしてくださいね。僕の車の環境はみなさんと違います。

僕の耳もみなさんとは違います。こんなクソみたいな音でよく聴けるなお前!なんて言わないでくださいよー(泣)

とりあえず音場設定を変えて、イコライザーはご自分で聴いて調整してくださいね!

それでは今回はこのへんで!

また次回をお楽しみに(^^)/~~~

The following two tabs change content below.

ヒロウマ

XV乗りのアラサーの♂です。 大阪府在住で趣味は競馬、音楽鑑賞、車いじりです。 車に関することを書いていこうと思います。 みなさんのお役に立てれば嬉しいです! コーヒーが大好き♪( ´θ`)ノ
スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

よろしければシェアお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る